よろず市場TOP

商品名:フューバーフュー(ワイルドカモマイル・ナツシロギク) ハーブ...
価格:324
販売元:ハーブとアロマテラピー
ハーブ名 フィーバーフュ−科・属学名別名など キク科ヨモギギク属  多年草【学 名】Tanacetum parthenium 【英 名】Feverfew【別 名】ワイルドカモマイル・ナツシロギク(夏白菊) サイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)ポイント♪日当たり、風通し、水はけのよい土壌を好み、多湿に弱く、根腐れしやすいので水やりは控えめにし乾燥気味を保つよう管理しましょう。初夏に白い花をつけます。その他 解熱や虫除けに効果のあるハーブとして古くから利用されています。 茎や葉を薬や染料に利用できるハーブです。葉には薬臭いような香りと強烈な苦みがあり、防虫としても利用できます。ほろ苦いハーブティーです。 Feverfew■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【別名】ワイルドカモマイル (和名)ナツシロギク 【学名】Tanacetum parthenium 【科・属名】キク科ヨモギギク属  【原産地域】アジア西部、バルカン半島 【自生地環境】多年草 【日あたり】日向 【水やり】控えめ 【開花時期】6〜7月 【樹高・草丈】40-60cm【利用法】 フィーバーフューは欧米で臨床試験が数多く行われているもっとも注目されるハーブのひとつです。フィーバーフューはラテン語の「熱病」と「追求する」を意味する合成語であるように、その効果は偏頭痛の予防や症状の軽減となります。古くから伝統医療で利用されてきたハーブで、古代ギリシャ時代から、頭痛,発熱,リウマチ性の炎症などに利用されてきました。1600年代のイギリスの医師たちは「フィーバーフューはすべての頭の痛みに対して非常に効果がある」と言い、さらに最近ではナツシロギクが持つ有効成分「パルテノライド」が男性の発毛や育毛に効果があるという実験結果が出ています。フィーバーフューの有効成分は39種類以上の「セスキテルペン・ラクトン類」でこれらの相乗効果により効果的に効くといわれています。イギリスの医学誌で、フィーバーフューの主成分パルテノライドに偏頭痛やリウマチ性関節炎の一因であるセロトニン、プロスタフランジンと言う物質を抑制することが発見されたと発表されました。抗炎症作用(リウマチ)、抗血栓作用、抗アレルギー作用もあるといわれています。日本に導入された時の学名がマトリアリアだったので、今でもその名で呼ばれることがあります。 + Feverfew +

よろず市場TOP


楽天ウェブサービスセンター